この前スーパーで買い物をしていたらふとコロコロコミックが目に入った。

コロコロコミックは私が小学生の頃によく読んでいたマンガ本だ。

当時私はお小遣いが500円でお小遣いを握りしめた可愛い私は、コロコロコミック握りレジに走っていったものだ。

コロコロコミックを購入するときはビニールで包まれているかが重要になる。

なぜならヒモで結ばれただけだと中の付録が盗まれている場合があるのだ。

もちろん購入後だと店員さんは交換してくれるはずもなく、購入前だと付録がないことを店員さんに教えるとお前が盗んだんじゃないのかとでも言わんような目つきで観られるものだ。

なので賢い小学生は君子危うきに近寄らずでスーパー等で購入することは避けるようになる。

なるべくTSUTAYAなどの本屋で購入することを選択するはずだ。

そしてTSUTAYAならついでにカードなど購入してもらえる可能性はないとも言えないだろう。

コンビニで買えばいいじゃんと思った人のために説明しよう。

私の住んでいた街は超田舎なので、コンビニがなかったのだ。

中学生の時にファミリーマートができたことに感動したことを覚えている。

おっと、、、コロコロコミックの内容について話そうと思っていたら、もうこんな時間だよ、、、内容については次回話しますね〜