最近、テレビや雑誌、新聞等ありとあらゆるメディアでこれからはプログラミングが大事だ!と言われて来ています。
なぜ、いまさらプログラミング熱が出始めたのか、2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されることが発表されたことが大きのではないでしょうか。

我先にと教育熱心な親が我が子にプログラミング教室に通わせる、、、英語教室みたいな感じで通わせるのでしょうが。

また、背景としてエンジニアの数が足りていないという事実があります。今後もエンジニア不足は続いていくと思います。
現在では、中学校ではプログラミングの授業がとりいれられていますが、なかなか授業としては教員の問題、授業時間等問題は多いのではないでしょうか。