人間が生きていくなかで常に欲というものがつきまとってくる。

その中で欲があることで私たちは失敗してしまう。

そこで、欲を消せれば物事の本質を見抜け、欲があれば表面上などの上辺だけしか観ることができない。

よく騙される人は視野が狭く欲深く、自分に都合よく考えてしまいがちだ、
例にしてみると、お偉いさんがエネルギーをこめたブレスレット等が今だけ10万円と言われたとしよう。

これを買えば上手くいく、信じる心が大事、信じないものは心が汚いなど言われたとしよう。
購入する人は、「買えば良くなるんだ、俺は心がきれいだとか思われたい」など自分に都合よく考えてしまう。
購入しない人は、「買ってよくなるよりも、自分で上手くいく方法を探してみよう。別にあなたに心が汚いと言われてもどうでもいいよ」と考えることができる。

どう考えるかは本人の自由で騙されることが好きならばそのまま騙されればいい。

騙されたくなければ、物事を近視で見過ぎず、遠目で観ることも大事だと思う。