こんにちはNEW WAVEのしゅんいちです。

今日は筋力に頼らないでスポーツをやる方法について説明をしますので読んでみてください。

えっ!筋力を使わずにスポーツってできるの?

スポーツのジャンルによって多少の差はあると思いますが。

趣味や練習などでは取り入れて問題ないと思います。

筋肉を使わないと言っても立てないほど緩めるわけではありません。

例として人間の体は重いということです。

死体を運ぶと予想以上に重いということを聞きます。

運んだことはありませんが、、、

それは脱力しているからおものです。

人間の体で一番の多いのは筋肉ですか?

それとも骨ですか?

NO、ノーそれは違います。

水分が人間の60%も占めるのです。

えっ!そんなに!

と思いますよね。

ならば筋肉を使うより体の水分を使ったほうがベストですよね。

じゃあ、どうやってつかうんだよ、って思いますよね。

それは体の重心移動を利用するという方法です。

重心移動のコツとしては、骨盤を前に引っ張られる感じで骨盤を主体に動かします。

例えばスポーツでは腰を支点に重心を切りますが、それを骨盤を主体に動かします。

ベリーダンスなどの腰使いと手の動かし方をぜひ見てみてください。