ブログやSNSをする理由

ブログやSNSをする理由がわからないという人が何人かに一人の割合でまだ存在する。

その理由が他人に自分の情報を報告する必要がわからない、自分が何を食べてとか遊んだとかフェイスブックで載せてる理由がわからない。

などが一般的である。

確かに日本は村社会的なところがあり、仲間内での関係を大事にする

これらのSNSなどのアメリカや大陸から新しく入って来た文化をまだ受け入れられない人もいるのだろう。

現在企業でもSNSなどの提示やその人がどのようにSNSなどを利用しているかを判断基準の一つにしている会社もあるそうだ。

フェイスブックなどはサラリーマンの名刺代わりにピッタリだと思う。

未だに紙の名刺を印刷するのも環境問題で環境破壊だとニュースになっても良さそうだが(大げさに言いました)

このように名刺を渡しにくかったり、連絡先を聞きにくくてもフェイスブックとかならワンクッションおかれ非常に聞きやすい。

SNSを利用することで面識のない人との人間関係の構築もしやすくなる。

このように以前では人間関係の交流も地域と都心では格差が出やすかったがそれらの格差が乗り越えられたのは大きな人類の進歩だ。